中学カンタン英単語

本 カンタンな中学英単語で、これだけのことが
英語で言えるのか、とビックリする本



あなたは、英語が話せるようになるためには
難しい英単語を知っていなけれならない、
と思われますか?

答えはNOです。

実は、中学校で習ったカンタンな英単語で
いろいろなことが言えちゃうのが英語です。

このレポートではは、
break, run, miss の3つの英単語を使って
(中学校で習いましたでしょ?)
いろいろなことが英語で言えちゃうよ!
というのを紹介してみたい、と思います。

たとえば、こんなことが
break, run, miss を使って
英語で言えちゃいます。

「20ドル札くずしてもらえる?」
「インクがにじまないようにしてね。」
「1分差で列車に乗り遅れた。」
・・・などなど。

ぜひこのレポートを読んで、
中学校で習ったカンタンな英単語で
いろいろなことが英語で言えちゃんだ〜、
というのを実感してみてくださいね!

ぴかぴか(新しい) ダウンロードはこちらから。
 ↓ ↓ ↓
カンタンな中学英単語で、これだけのことが
英語で言えるのか、とビックリする本

【英語学習法の最新記事】
posted by 星沢 希 at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400029374
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


    ぴかぴか(新しい)   わずか2週間で、TOEICスコアが200点アップします。
    オーストラリアで日本人だけに教えてきた、アンドリュー先生の
    TOEIC攻略法を日本初公開!

    「TOEICハイスコアを取って、就職・転職を有利にしたい」
    「大学・短大・推薦入試に必要なTOEICスコアをクリアしたい」
    そんなあなたのために、この教材は必ずお役にたちます。

    なぜ、2週間で200点アップすることが可能なのか?
     ↓ ↓ ↓
    Score Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。